花粉症が苦しい

花粉症っていうのは某国が日本に仕掛けた新生物兵器だという誇大妄想的都市伝説があったりした。

けど・・・いざ、なってみると・・・兵器だろ、これは?と思う辛さだった。

思えば、花粉症の症状が出なかった2年前までは、鼻水ずるずる軍団をおバカにしておりました。

「鼻水だけじゃなくて、いろんなとこから水、出てるんじゃないっすか?」

「いつも濡れてる状態でいいっすね!」

(あ、もちろん話の展開でわかると思いますが、超セクハラ発言です)

(まあ50代60代のおばちゃんたちに対してです。)

(セクシー度ゼロ、エロ無料動画サイトにたとえ出ていたとしても誰もクリックせずのおばさん軍団)

まあ、2年前はまだ学生でしたからね。

余裕こいて、バイト先で花粉症の人たちをからかっていたバカでした。

僕はゴルフ場の整備のバイトで、おばちゃんたちとだべる時間が長かったので。

しかし今は立派な?社会人。

ですが都会の汚い空気をしこたま吸い込んだおかげで、めでたく花粉症となってしまいました。

いや、それにしても鼻水の出ること出ること。

これだけ出ると、身体の水分がなくなってしまうんではないか?と危惧するほど。

こんなに苦しいとは思わなかった・・・

簿記がよく見ている1PO-3BUに出ている女優さんとか、どうしているんだろう?

他人事ながら心配になってくる。